白浜風土記(7日目) オカヤドカリ発見!?

※白浜町のオカヤドカリは国の天然記念物に指定されています。

採集はおろか、触れることさえ禁じられています。

ブログ投稿者は写真撮影こそしたものの、一切の接触・採集を致しておりませんことを明記させていただきます。

 

今日、寮の隣人が、凄いものを発見した。白浜某所の海岸で、オカヤドカリらしきヤドカリを発見したのだ。

私もその報せを聞き、砂浜に駆けつけた。その時私は大きなヤドカリがいるのだろうと思い込んでいた。

が、その後私は意外なものを見た。海岸にいたのは、小さな小さな幼体のヤドカリだったのだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小石並みのサイズ(1cm未満)で、とても可愛らしいものだった。隣人いわく、小型の甲殻類を探索中に偶然発見したのだと言う。恐るべし・・・。

彼等(もしくは彼女ら)が成長し、白浜に根付いてくれることを願うばかりだ。

※白浜町のオカヤドカリは国の天然記念物に指定されています。

採集はおろか、触れることさえ禁じられています。これらの禁止行為に反した場合、法律で罰せられますのでご注意ください。

なお、ブログ投稿者は写真撮影こそしたものの、一切の接触・採集を致しておりませんことを明記させていただきます。

広告

白浜風土記(7日目) オカヤドカリ発見!?」への4件のフィードバック

  1. オカヤドカリってもっと南のイメージだったので(無知)、和歌山(でいいんでしょうかこの場合)にもいるとは驚きました。ヤドカリの幼体はうっかり踏み潰してしまいそうで怖いですね。フィールドの調査(ほぼ完全にスカでした)でもたくさん遭遇しました。

    (散々申し遅れていたのですが、リンク先に追加させていただいてもよろしいでしょうか?)

    いいね

    • オカヤドカリは南方の陸生ヤドカリなのですが、黒潮の影響なのか、飛び地分布的に白浜に生息しているそうです。もっとも、近年は北上しつつあるようですが。

      >フィールドの調査(ほぼ完全にスカでした)でもたくさん遭遇しました。
      フィールド調査は残念でしたね。ただ、フィールド調査での外れはよくあることですので、根気よく続けるしかないですよね。
      次も頑張ってください。

      リンク先の追加に関しましては問題ございません。どうぞよろしくお願い致します。

      いいね

  2. フィールド調査にはしょうもないオチが2段重ねで付きまして、色々勉強になりました(笑)3月までは海没しちゃうので、それまでは過去に採集された標本のクリーニングに励みたいです。
    リンクの件、こちらこそよろしくお願いいたします。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中