白浜風土記(8日目) 寮に住む生きものたち

※食事中の方は気分が悪くなる可能性がある記述がございますので、閲覧にはご注意ください。

また、写真もございますのでクモなどが苦手な方はご注意ください。

 

私の住む寮には、いろんな生きものが住み着いている。

クモ(ジョロウグモ?)やカメムシ、そしてゴキブリである。

白浜町でご活躍なさってる久保田信先生の著書によると、この白浜には2種類のゴキブリがいるとのことだ。

ひとつは皆様にもお馴染みの姿をしたワモンゴキブリ、もう一つはサツマゴキブリという翅がなく、小判のような腹部が見えるゴキブリだ。

ワモンは見慣れてしまったが、サツマの方は珍しい。サツマゴキブリが寮の近くの道で虫の息になっている姿も、何回か目撃した。もちろん、寮の中でも何度か目撃している。

この他にもムカデがたまに姿を見せ、過去には犠牲者もいるとのことだ。

節足動物だけではない。脊椎動物も生息している。先日は隣人共々ヤモリの子供を発見した。可愛らしい姿で、小指(全長3cmくらい?)くらいの大きさだった。家守の名のとおり、虫たちを食べて家を守ってほしいものだ。

さらに、アライグマもこの寮の付近に住み着いている。一昨日の晩は、私の部屋の前で唸り声を上げていたくらいだ。

このように白浜は生きものたちの豊かな土地である。あなたも一度来て見られてはいかがだろうか。

え? 気持ち悪い動物ばっかり? ははは、何をおっしゃるのか・・・。

なお、ヤモリなどの写真はありますが、今のところデジカメが調子悪くてアップロードできません。申し訳ございませんが後ほど上げさせていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

KIMG0134

参考文献:宝の海から―白浜で出会った生きものたち(久保田信)

広告

白浜風土記(8日目) 寮に住む生きものたち」への2件のフィードバック

  1. 誤ってAboutの方へコメントしてしまいました。^^; まずは引っ越しお疲れ様です。^^関東にはワモン、ヤマト、クロ、チャバネの4種が徘徊していますが、サツマは私も初めてです。^^; ステゴの記事も楽しみにしています。

    いいね

    • ありがとうございます。
      無事引越しも終わりました。

      サツマは南方のゴキブリらしいのですが、白浜は温暖な気候のせいか、結構住み着いているんですよ。
      少なからずの女性(某大学の方々は除く)にとっては、嫌な場所かもしれませんね・・・(汗

      ステゴの記事は今しばらくお待ちください。10月下旬辺りを予定いたしております。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中