白浜風土記(9日目) 真面目にカレーを作った日

白浜町は観光名所ではあるが、近くに買い物のできる場所が少ない。

たとえば私の住んでいる寮から最も近いコンビニまで、徒歩でどのくらいかかるのかご存知だろうか?

正解は約20分。自販機こそ徒歩5分圏内にあるものの、かなり面倒である。とは言え、近くの食堂は高額なので外食に頼るわけにもいかない。そういうわけで、白浜では自炊するほかないのである。

さて、昨晩の夕飯はカレーだった(ついでに言えば今日の昼食も)。なぜカレーかというと、昨晩、寮にお客が来訪したからだ。白浜の臨海実験所に用事があったのだと言う。

その夕飯が簡素なものになりかねないとのことなので、私は腕を振るってチキンカレーを作ることにした。ぶっちゃけて言えば、一番簡単だったからでもあるが。

思えば、何年ぶりに鍋にキチンと油を挽き、カレーを作ったのだろう? コショウまで入れて作ったのは初めてだったが、割と上手くいった。

寮の隣人も呼び、三人でカレー鍋を食した。少々鍋底が焦げてしまったが、なかなか上手く出来たと思う。今後はさらに美味いカレーを追求し、研究所の人々にも振る舞えればと思う。

これを期に、料理についてレパートリーを広げるのも悪くないかもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中