日本放浪録(12) 阿蘇の山とくまもんの城:九州遠征旅行(2日目)

漫画喫茶で夜を明かした翌朝、阿蘇山に行く。・・・が、タイミングを逃し、電車が来ない。

仕方なく、スマホを弄りながら1時間ほどバスを待つ。

バスから阿蘇までの風景を眺めようと思ったが、疲労色濃く、残念ながら途中で寝てしまった。

そして、阿蘇山が近づくにつれ、私のテンションは上がっていった。あまりに巨大な山だった。いかにも怪獣が出てきそうな、そんな山だったのだ。私の目には、あの美しい巨大な翼を携えた、翼竜怪獣の幻影が見えていた。

と、なんとか阿蘇山にたどり着いたのはいいが、あまり時間は残されていない。とりあえず、阿蘇山博物館へと赴いた。ここには阿蘇山の形成の歴史や生息する生きもの、文化などについて展示がある。

ここの展示によると、20万年前~6万年前阿蘇山のカルデラが生まれ、その後カルデラ湖ができたと考えられている。さらにその後、中岳にあたる山が隆起して現在の姿になったのだという。ラドンとメガヌロンがどのタイミングで阿蘇山の地底奥深くに入り込んだかは不明だ。ちなみに館内には東映制作の味のある古いビデオアニメが今も上映されている。そして、ラドンの墓標となりし、阿蘇山火口付近を遠方より眺めた(展望台から撮影)。

KIMG1035
おそらくラドンは中岳辺りで二匹仲良く、力尽きたのであろう・・・。思い出すだけでも泣けてくる・・・
ファイヤーラドンはウラニウム熱線で涙腺を攻撃してくるが、初代ラドンは阿蘇山のマグマをぶっかけてくるのだ。そりゃ泣けるはずだ。

というか目が焼けるわ!

時間がないのでロープウェー付近はパスしたが、ラドンがカップルを襲撃したカルデラ平原も見た。

KIMG1043
そりゃああんな広い平原で翼長120mの大怪獣に襲われりゃあ怖いよね。リア充爆発しろなどとは到底言えない。
馬がいたがサラブレッドではないようだ。日本の昔ながらのお馬さんだった。かわいい。ここでは牛馬の放牧をしているようだが、今日は見られなかった。恐らく夏に見られるのだろう。またいずれ来て、どんなものか見てみたい。

ちなみにラドンは牛や馬を食べることもある。イ●カを食べることもあれば、メガヌロンも食べる(人間を食うという説もあるが明言されてない。ゴジラも人間を食わないので多分ラドンも食わないのだろう)。
グワンジに出てきたプテラノドンもお馬さんを持ち上げて食べちゃうよ! すごい筋力だよね!! メガギラスを捕食するのかは不明だが、グドンがツインテールを捕食できる以上、それも可能であろう。

阿蘇山を満喫したあと、再びバスに乗り阿蘇駅へ。ここで数十分待機して電車を待ち、其処から熊本城へ。残念ながらくまモンには会えなかったが、ゴジラが破壊した熊本城はしっかりと目に焼き付けた。もちろん写真にも。

あと、味噌天神という面白スポットも見てきた。

KIMG1095

さらに、この辺りに熊本市立熊本博物館という施設があると知り、駆けつけるが、残念ながら改装中だった。古生物関連も面白うなだけに残念だった。だが、古生物関連の興味深い特別展が開催されており、それを見れただけでも十分だった。

その後、熊本市南部へと移動。艦これのグッズを買ったりバトスピのゴジラのカードを買ったりしながら、味千ラーメンで熊本ラーメン(とんこつ味)を戴く。

KIMG1116

(※許諾を得て写真を掲載)
美味い! 豚骨は脂っこいものが多く、味にクセが出やすい。

だけど、ここのラーメンは脂っぽさが過剰でなくあっさり目の味。
しかもチャーシューも麺もちょーどいい柔らかさ! ステキすぎる!

あとは馬丼という馬肉の丼ものも頂いた。ややクセある味だが、非常に歯ごたえがよくて美味い!
店内では医食同源の訓示を目にする。・・・そうか、天道総司のあの名言の元ネタはこれだったんか!!

「お婆ちゃんは言っていた、病は飯から。食べると言う字は人が良くなると書く」

この日も漫画喫茶で寝る。確かこの日は艦これの漫画を読んで寝たはず。

しかもお得なキャンペーンもやっており、結構お腹いっぱいになった。

おまけ

阿蘇山出発前夜、近くの漫画喫茶へ泊まった。
途中でショップへ立ち寄り、バラ売りしていた比叡と那珂ちゃんと祥鳳さんの缶バッジを購入。
これで私も那珂ちゃんファンクラブに<s>翔鶴</s>昇格だ!
意気揚々と引き揚げようとしたところ、何処からか視線を感じた・・・・。
扶桑さんだった。

KIMG0759

(※画像はイメージです)
(;0w0)<ナズェミテルンディス!!
当時、美人さんだなとは思ってたが特に当時ファンではなかった私。なぜかその目が寂しそうに見えた私は、いたたまれなくなり、まるで捨てられた子犬をひろうかのごとく、扶桑さんのバッジも買っていくことにした。そして宿にたどり着いたのであった。

・・・待てよ、

これもゴルゴムの仕業か!?

(↑なんでも人のせいにするろくでなしの一例)

届け、届け、おもいよ届け~♪

なお、筆者は今のところ提督業には就いていないのであしからず。

恐竜と干潟のことなら何でもしますよ!

広告

日本放浪録(12) 阿蘇の山とくまもんの城:九州遠征旅行(2日目)」への2件のフィードバック

  1. あー、ゴジラと熊本城の件はスペースゴジラの話ですね!僕、最後のモゲラも交えた三つ巴の決戦の場面しか覚えてませんで…。僕にとってはティガがゲオザークの襲撃から城を守った場面のほうが印象に残っています(対徳川用の城が怪獣たちの戦場になったと知ったら清正公もさぞ驚くだろうな)。
     味千ラーメン…lacteaさんはさぞラーメンにもご堪能とおみうけしました!!おっしゃる通り、熊本ラーメンは鳥ガラスープと豚骨をうまくブレンドしてあり、これが特有の細麺によくからんで、味はちゃんとついているが、後味もよい、まさに「いいとこどり」といえます(あ、久しく食べていないせいかスイッチが)。
     ちなみに去年の夏休みにPTAで大学の担任の先生が見えたとき、阿蘇山にお連れしたところ大変喜ばれました。幸か不幸かラドンはやってきませんでしたが(苦笑)。

    いいね

    • ゴジラは大阪城とかも破壊してます。あの怪獣やたらといろんなところに出没するんですよねw
      ラーメンは結構いろんな所で食べてますね。

      ラーメンの味のご解説ありがとうございます。なるほど、そのような工夫があって、あの味が作り上げられているのですか! 

      味千ラーメンは、途中で寄ったゲームショップのお兄さんに教えてもらいました。

      阿蘇山はラドン出てきてほしかったんですけどね・・・(遠い目)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中