白浜風土記(37日目) 船に乗りて艦娘を想ふ

以前白浜風土記にも書いたが、今回2度目の調査船への乗船を行なった。前回は準備を怠ったためにひどい状況だったが、今回はある酔い止め薬を飲んでなんとか持ちこたえることに成功した!

しかしながら、天候が微妙なせいか、波間は大きく揺れる。ものすごく船体が揺れまくり、かなりビビっていた。

相変わらず私、ヘタレである。

そして、大きく揺れる波を見つつ、船にしがみつきながら私は思った。

艦娘はこんな波風に揉まれながら、あんな命懸けの状況で深海棲●と戦っているのだな。

と・・・。

あんなか弱い少女達が荒ぶる海を戦場に命懸けで戦っていることを思うと、胸が痛んだ。

・・・あれ、

なんかモニターの向こうから冷たい視線を感じるぞ?

気のせいですよね?

俺、提督になったら(※10月着任予定)、絶対に如月ちゃんも祥鳳さんも沈ませないんだ・・・(フラグ

冗談はさておき、今回は深淵の砂泥より数種類のカニの採集に成功した。(※実際に採集したのは底引き網とそれを操った研究者の皆様なので、厳密には私ではない)

実は今も頭がふらついており、ろくにキーボードも打てなひじょうひょうなのらです・・・

そろのカニについては、まは次のお話にしよう(トーマスのナレーション風に)

広告

白浜風土記(37日目) 船に乗りて艦娘を想ふ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 白浜風土記(39日目) 海の底に潜みし鎧の者ども – 虫歯建設株式会社(株)業務連絡日誌

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中